31歳(女性)の体験者から学ぶエルセーヌの脱毛

目に見えて効果が分かります!黒ずみがうすくなったような気がします。
スタッフさんの感じが良くて、毎回行くのが楽しいです。
という31歳女性の体験者の感想です。
回数・期間無制限・返金保証あり

実際にたくさんのお客様が結果に『満足』サロンでの脱毛
他に人気のあるサロンはこちら
脱毛ラボ
全身脱毛専門店 シースリー
エターナルラビリンス
RAYVIS(レイビス)
銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛☆

医療針脱毛とは

医療機関で行われている脱毛法には、レーザー脱毛の他に、医療針脱毛という方法があります。針脱毛とは、電気針を使用し、毛根を一本一本焼いていくという脱毛法で、高い技術を要します。

具体的には、絶縁針という細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、差し込んだ絶縁針に弱い電気や高周波を流すことにとって毛根部を破壊し、毛の再生を抑制するという脱毛法です。この脱毛法は、レーザー脱毛と比較すると、長い時間がかかります。しかし、永久脱毛を希望する方には適した脱毛法といえます。

また、この針脱毛では、臭いの元となっているアポクリン腺をも破壊できるので、脇の臭いの気になる方などにもお勧めの脱毛法なのです。また、まゆげやひげなどの脱毛も可能です。

針脱毛の中でも、特に、痛みの少ない絶縁針を使った針脱毛は、医療機関でしか受けることができません。絶縁針というのは、針が肌に触れる部分に特殊なコーティングを施した針のことです。

絶縁針を使った針脱毛が登場する前は、痛みを伴う針脱毛が主流でした。絶縁針ではない電気針を使っての針脱毛は、痛いだけでなく、針を刺す際に、表面の皮膚をも痛め、色素沈着を起こすなどのトラブルもありました。

その点、医療機関で受けることが可能な絶縁針脱毛の場合は、エステの針脱毛と比較しても、一度で毛根をしっかり焼くことができる確率も高くなっており、高い成果が期待できるのです。