31歳(女性)の体験者から学ぶエルセーヌの脱毛

目に見えて効果が分かります!黒ずみがうすくなったような気がします。
スタッフさんの感じが良くて、毎回行くのが楽しいです。
という31歳女性の体験者の感想です。
回数・期間無制限・返金保証あり

実際にたくさんのお客様が結果に『満足』サロンでの脱毛
他に人気のあるサロンはこちら
脱毛ラボ
全身脱毛専門店 シースリー
エターナルラビリンス
RAYVIS(レイビス)
銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛☆

自己流脱毛で気をつけること

永久脱毛やレーザー脱毛ができる施設は年々増加し、最近では、女性だけでなく、男性の脱毛も珍しくなくなりました。脱毛には、これらの施設を利用する方法もありますが、自分で脱毛するという方法もあります。自己流脱毛の方法には、カミソリを使用したり、市販の脱毛クリーム、毛抜き、家庭用脱毛機などを使用したりするという方法もあります。

自己流脱毛は、家に居ながらにして、比較的安い費用で手軽にできるという点はいいのですが、自己流の脱毛法では、皮膚を傷つける、皮膚が荒れるなどのトラブルが起こることもあるので、脱毛の仕方には注意が必要です。

例えば、カミソリを使って毛を剃る脱毛法では、カミソリの刃が毛の根元の皮膚にもあたってしまうの、どうしても皮膚に細かな傷がついてしまいます。そして、この脱毛法を繰り返しているうちに、皮膚が更に削られていき、皮膚が荒れる、ガサガサになってしまうなどのトラブルを生じる恐れがあるのです。また、カミソリでの脱毛は、一度脱毛しても、数日経つと、またすぐに新しい毛が生えてきてしまい、その際、生えてきた毛の断面が以前より大きくなるため、一見、毛が太くなったように見えてしまいます。つまり、脱毛する前よりも毛が目立ってしまうというデメリットもあるのです。

また、自己流脱毛法には、毛抜きを使って、一本一本の毛を地道に抜いていくという方法もあります。カミソリを使っての脱毛で毛が途中から切り取られるのと比べると、毛抜きで毛を抜く方法では、毛根から毛を抜き取ることになるので、次の毛が生えてくるまでの時間も長くなり、その結果、脱毛効果が長く持続することになります。しかし、毛根から毛をひっぱるため、毛を抜く際には痛みが伴います。そして、一本ずつ脱毛していくので、脱毛にも長い時間がかかります。また、毛抜きで脱毛するとき、毛の周りの毛がひっぱられるので、毛を抜く方向も重要となり、その方向によっては、皮膚に炎症を起こしてしまうこともあるのです。

市販の脱毛クリームを使っての脱毛は、時間もそれほどかからず、また、痛みもなく、市販のクリームの種類も豊富なので、手軽な自己流脱毛法といえます。しかし、毛を溶かすほどの威力のある薬剤を使用しているため、その成分によっては、皮膚を傷めてしまうこともあります。最近は、天然成分だけを使った脱毛クリームも販売されていますが、市販の脱毛クリームには、まだまだ強い刺激のものも多いようです。いずれにしても、脱毛クリームを使用する前には、必ずパッチテストをしてから脱毛を行うようにしましょう。